トップページ < 各種許認可 < 運送業許可申請 < 運送取次事業登録申請

運送取次事業登録申請の御案内

荷主の荷物に責任は来ませんが、窓口として荷物の取次を行う場合、この登録が必要です。

トップページ
孤独死対策
尊厳死対策
相続 遺言
家族信託 民事信託
成年後見制度
在留許可申請
帰化申請
内容証明
離婚
交通事故
家系調査
農地転用
車庫証明 出張封印

各種許認可
会社設立 団体設立
契約書作成
法務顧問契約

瀬川のプロフィール
御依頼の流れ
報酬額
お問い合わせ
瀬川行政書士事務所の案内
対応地域

瀬川のブログ
瀬川行政書士事務所
サイトマップ

























































         


通常処理期間 約3か月
必要書類枚数 利用する機関によって変わります
難易度 ★★★☆☆(難) 


運送取次事業とは、実際の荷物の運送は運送業者がするのですが、その運送業者に
なり代わって代金を頂いて、荷物の受け取り・取り次ぎをする業者のことを言いま
す。


利用運送と違うのは、利用運送は荷物について荷主に対する責任を負わなければな
らないのに対して、運送取次業者は、その責任を負う必要は無い事です。


コンビニやクリーニング店で、宅配便などの荷物を扱っているところをよく見ると
思われますが、それがこの運送取次業者になります。


また現在だとインターネット通販で契約した御客様の荷物は、利用者と運送業者と
の運送契約を、ネット通販会社が間に入って契約を結ぶ形態が増えてきています。
これも一種の運送取次事業ということになります。


この事業を始めようとされるのであれば、運輸支局を通じて、国土交通大臣の登録
を受ける事が必要になります。





報酬表



新規運送取次事業登録申請 当事務所報酬 
70,000円〜
新規運送取次事業登録申請 登録免許税
0円
運送取次事業変更登録申請 当事務所報酬
50,000円〜
運送取次事業登録事項変更申請 当事務所報酬
50,000円〜
(以上税抜き価格)




 

Copyright(C) 2012 瀬川行政書士事務所 All Rights Reserved.