トップページ < 各種許認可 < 宗教法人設立認可申請

宗教法人設立認可申請の御案内

宗教法人設立は、許認可の中でも最難関の手続の一つです。

時間の余裕をもって、御依頼ください。

トップページ
孤独死対策
尊厳死対策
相続 遺言
家族信託 民事信託
成年後見制度
在留許可申請
帰化申請
内容証明
離婚
交通事故
家系調査
農地転用
車庫証明 出張封印

各種許認可
会社設立 団体設立
契約書作成
法務顧問契約

瀬川のプロフィール
御依頼の流れ
報酬額
お問い合わせ
瀬川行政書士事務所の案内
対応地域

瀬川のブログ
瀬川行政書士事務所
サイトマップ

























































         


通常処理期間 4か月〜3年以上
必要書類枚数 30種類以上
難易度 ★★★★★ (最難関


宗教団体が”宗教法人”になるためには、所轄官庁から認証を受けなければなりません。(愛知県なら県民生活部 学事振興課)


宗教法人法で言う”宗教法人”とは

 1 教義を広めること

 2 儀式行事を行うこと

 3 信者を教化育成すること

を目的として設立する団体です。


”宗教団体”ではなく”宗教法人”になると・・・

 ・宗教法人名義で不動産などの登記が出来る

 ・宗教行事に関しては、法人税等がかからない

 ・収益事業を行っていたとしても、税率が低い

 ・礼拝などを行う施設に対しては、差し押さえを執行できない

などのメリットがありますので、もし設立できる条件が揃っているなら、設立を考えてもいいかもしれません。


ただ、オウム事件以降、宗教法人の設立認可については、厳しくなっています。


まずスタートラインとして、最低でも3年以上の活動実績が必要になります。

更に、礼拝施設がたとえ小さいものでも必要になりますし、信者もそれなりに存在しないといけません。

その辺の条件を満たしてから、規則認証の手続に入ります。


また、最終的に規則認証が出るまで、かなりの手間と時間が掛かる場合があります。




報酬表

宗教法人規則認証設立手続 当事務所報酬
600,000円〜

(税抜き価格)


 

宗教法人規則変更認証手続
当事務所報酬
50,000円〜
宗教法人規則合併認証 当事務所報酬
400,000円〜
宗教法人規則解散認証 当事務所報酬
300,000円〜

(税抜き価格)


Copyright(C) 2012 瀬川行政書士事務所 All Rights Reserved.