トップページ < 各種許認可 < 質屋営業許可申請

質屋営業許可申請の御案内

質屋営業をお考えの方は、この許可が必要です。

多少の設備投資が必要になります。

トップページ
孤独死対策
尊厳死対策
相続 遺言
家族信託 民事信託
成年後見制度
在留許可申請
帰化申請
内容証明
離婚
交通事故
家系調査
農地転用
車庫証明 出張封印

各種許認可
会社設立 団体設立
契約書作成
法務顧問契約

瀬川のプロフィール
御依頼の流れ
報酬額
お問い合わせ
瀬川行政書士事務所の案内
対応地域

瀬川のブログ
瀬川行政書士事務所
サイトマップ

























































         


通常処理期間 約2ヶ月
必要書類枚数 10種類前後
難易度 ★★★☆☆(難) 


新たに質屋を営業しようとされる方は、都道府県の公安委員会(実際は営業しよう
とする場所の警察署)の許可を得なければなりません。



質屋とは

 


許可を受けて、物品を質に取り、流質期限までに当該質物で担保される債権
の弁済を受けない時は、当該質物をもってその弁済に充てる約款を附して、
金銭を貸し付ける営業の事を言います。

(質物を持ってお金を借りに行き、期限までに返せればそれでもいいし、も
し返せないなら、質屋に提供した質物は返してもらえず、質屋が他の人に売
っても構わないという契約を交わすことになります)


古物営業と比べて違うのは、質屋営業の場合は質物を保管するための設備の検査
(耐火構造)が必要になってきますので、建設段階から警察署の指導を受けなが
ら、許可の準備をしていくのが、スムーズに進んでいくことになります。


また許可は営業所ごとに必要になってきますので、2か所以上の場所で営業されよ
うとするのであれば、各警察署に許可申請をする必要があります。


但し場所によっては、質屋営業許可と同時に古物商営業許可を取らなければならな
い営業形態がありますので、詳しくはお問い合わせください。



報酬表


新規質屋営業許可申請 当事務所報酬
70,000円〜
新規質屋営業許可申請 申請手数料(愛知県)
25,000円
新規質屋営業許可申請 申請手数料(岐阜県)
25,000円
新規質屋営業許可申請 申請手数料(三重県)
25,000円
質屋営業移転許可申請 当事務所報酬
45,000円〜
質屋営業管理者変更許可申請 当事務所報酬
45,000円〜

(以上税抜き価格)




  上記以外に、交通費・通信費は別途御請求させて頂きます。


Copyright(C) 2012 瀬川行政書士事務所 All Rights Reserved.