トップページ < 各種許認可 < 旅行業登録申請

旅行業登録申請の御案内

旅行業、旅行代理店、企画旅行の運営など、旅行に関する営業についてはこの登録が必要です。

弊所の費用より、それ以外の費用が意外と必要になります。

トップページ
孤独死対策
尊厳死対策
相続 遺言
家族信託 民事信託
成年後見制度
在留許可申請
帰化申請
内容証明
離婚
交通事故
家系調査
農地転用
車庫証明 出張封印

各種許認可
会社設立 団体設立
契約書作成
法務顧問契約

瀬川のプロフィール
御依頼の流れ
報酬額
お問い合わせ
瀬川行政書士事務所の案内
対応地域

瀬川のブログ
瀬川行政書士事務所
サイトマップ
















































































































         


通常処理期間 2週間〜1ヶ月前後
必要書類枚数 20種類前後
難易度 ★★★★☆ (非常に難


新しく旅行業を始めようとされる方は、関係省庁に”旅行業登録”を受けなければ
なりません。


営もうとする旅行業は、業務の内容によって下記の通りに分類されています。

       

旅行業の種類

 

第一種旅行業

企画旅行<募集型(海外・国内)・受注型(海外・国内)>を実施できる。 

手配旅行、他の旅行業者の企画旅行を取り扱うことが出来る。


地方運輸局経由で、観光庁長官登録が必要です。


第二種旅行業

企画旅行<募集型(国内のみ)・受注型(海外・国内)>を実施できる。 

手配旅行、他の旅行業者の企画旅行を取り扱うことが出来る。


都道府県知事登録が必要です。

登録には営業所ごと


 海外旅行業務(手配・代理販売)を行う場合は、総合旅行業務取扱管理者

 

 国内旅行業務のみの場合は、国内旅行業務取扱管理者


を選任しなければなりません。


第三種旅行業

企画旅行<受注型(海外・国内)のみ>を実施できる。 

手配旅行、他の旅行業者の企画旅行を取り扱うことが出来る。


都道府県知事登録が必要です。

登録には営業所ごと


 海外旅行業務(手配・代理販売)を行う場合は、総合旅行業務取扱管理者

 

 国内旅行業務のみの場合は、国内旅行業務取扱管理者


を選任しなければなりません。


旅行業者代理業

所属する旅行業者の業務を代理して業務を取り扱うことが出来る。

但し、2つ以上の旅行業者を代理することは出来ない。


都道府県知事登録が必要です。

登録には営業所ごと


 海外旅行業務(手配・代理販売)を行う場合は、総合旅行業務取扱管理者

 

 国内旅行業務のみの場合は、国内旅行業務取扱管理者


を選任しなければなりません。



  募集型

    あらかじめ旅行業者が旅行の計画を作成し、広告媒体等を通じて参加者を
募集するもの(パッケージ旅行など)


  受注型

    御客様の御希望により、旅行の計画を作成し提案するもの

    (学校ごとのオーダーメイド修学旅行のようなもの)


  手配旅行

    御客様の御依頼により、運送機関や宿泊機関の手配を行うもの





報酬表

  第一種旅行業


新規登録
当事務所報酬
250,000円〜
新規登録 登録免許税
90,000円

(税抜き価格)

 上記の合計額以外に必要な費用があります。


  一定の基準資産が必要です。

 {(資産の総額)-(創業費その他の繰延資産)-(営業権)-(不良資産)}

  - 負債の総額 - 営業保証金(分担金) ≧ 30,000,000円


  登録通知を受けた日から14日以内に、営業保証金を供託又は弁済業務保証金分担金を旅行業協会に納付しなければならない。


営業保証金供託
供託所に供託する場合
70,000,000円
弁済業務保証金分担金 旅行業協会に納付
14,000,000円

(税抜き価格)

 どちらかを選択します。


 弁済業務保証金分担金については、取引額によって金額が変更されます。



 第二種旅行業


新規登録
当事務所報酬
200,000円〜
新規登録 登録免許税(愛知県)
19,000円
新規登録 登録免許税(岐阜県)
21,000円
新規登録 登録免許税(三重県)
17,000円

(税抜き価格)

  一定の基準資産が必要です。

  (資産の総額(繰延資産、営業権を除く))-(負債の総額)-(必要とされる営業保証金 又は 弁済業務保証金分担金)-(不良債権等) ≧ 7,000,000円


  登録通知を受けた日から14日以内に、営業保証金を供託又は弁済業務保証金分担金を旅行業協会に納付しなければならない。


営業保証金供託
供託所に供託する場合
11,000,000円〜18,000,000円
弁済業務保証金分担金 旅行業協会に納付
2,200,000円〜3,600,000円

(税抜き価格)

※ どちらかを選択します。


※ 弁済業務保証金分担金については、取引額によって金額が変更されます。



 第三種旅行業


新規登録
当事務所報酬
160,000円〜
新規登録 登録免許税(愛知県)
19,000円
新規登録 登録免許税(岐阜県)
21,000円
新規登録 登録免許税(三重県)
17,000円

(税抜き価格)

  一定の基準資産が必要です。

  (資産の総額(繰延資産、営業権を除く))-(負債の総額)-(必要とされる営業保証金又は弁済業務保証金分担金額)-(不良債権等) ≧ 3,000,000円


  登録通知を受けてから14日以内に、営業保証金を供託又は弁済業務保証金分担金を旅行業協会に納付しなければならない。


営業保証金供託
供託所に供託する場合
3,000,000円〜13,000,000円
弁済業務保証金分担金 旅行業協会に納付
600,000円〜2,600,000円


 どちらかを選択します。


 弁済業務保証金分担金については、取引額によって金額が変更されます。


  日本旅行業協会(JATA)入会について


     入会金  800,000円

      年会費  350,000円

      (第一種・第二種・第三種共通)


  全国旅行業協会(ANTA)入会について


     入会金  1,500,000円(第一種)  

              650,000円(第二種)

             550,000円(第三種)

      年会費  60,000円 + 営業所1か所につき7,000円(第一種)

           40,000円 + 営業所1か所につき7,000円(第二種)

           30,000円 + 営業所1か所につき7,000円(第三種)


  どちらも入会の義務はありません。



 旅行業者代理業


新規登録
当事務所報酬
150,000円〜
新規登録 登録免許税(愛知県)
15,000円
新規登録 登録免許税(岐阜県)
15,000円
新規登録 登録免許税(三重県)
15,000円

(税抜き価格)


  旅行業者代理業は、法律上基準資産額が定められておりません。


 オプション手続


旅行業協会入会手続
当事務所報酬
+50,000円〜
旅行業更新登録申請 当事務所報酬
100,000円〜
旅行業変更登録申請 当事務所報酬
100,000円〜
登録事項変更届 当事務所報酬
50,000円〜
取引額報告書 当事務所報酬
50,000円〜
株式会社同時設立手続 当事務所報酬
+100,000円〜

(税抜き価格)

Copyright(C) 2012 瀬川行政書士事務所 All Rights Reserved.