トップページ < 契約書作成

契約書 各種書類の作成についての御案内

契約書 賃貸借契約 金銭消費貸借契約 各種譲渡契約 請負契約書など、各種の契約書を作成致します。

トラブルを事前に避けるために、ぜひ用意しましょう。

トップページ
孤独死対策
尊厳死対策
相続 遺言
家族信託 民事信託
成年後見制度
在留許可申請
帰化申請
内容証明
離婚
交通事故
家系調査
農地転用
車庫証明 出張封印

各種許認可
会社設立 団体設立
契約書作成
法務顧問契約

瀬川のプロフィール
御依頼の流れ
報酬額
お問い合わせ
瀬川行政書士事務所の案内
対応地域

瀬川のブログ
瀬川行政書士事務所
サイトマップ
























































































通常処理期間 1週間〜1ヶ月以内(難易度次第)
必要書類枚数 作成契約書次第
難易度 ★★☆☆☆ (やや難
★★★★☆ (非常に難


日本では、古来から口約束による契約が多く、特に契約書などを持参して”契約
を・・・”と相手にお願いすると、”面倒くさい相手だな!”と思われてしまう
為、阿吽の呼吸とでも言った方がいいのかもしれませんが、書類も作らずに取引を
開始してしまうことが、このページをご覧の方にも多いのではないかと思われま
す。


取引が順調に行っているのであれば特に何の問題も無いのでしょうが、もし何か問
題が発生した時、その責任をどちらが持つことになるのかトラブルになるケースが
あります。


米国のような契約社会とまで言うほど、現状の日本は進んでいないのでしょうが、
それでもせめてA4用紙数枚程度の契約書でもいいので、キチンとしたものを作成
しておけば、問題を解決することはそんなに時間の掛かる話ではありません。


”もしかしたら、契約書の作成を相手に協力してくれなんて言うと、取引してもら
えないかも・・・”なんて思っている経営者の方は、その考えは間違っています。


キチンと契約書の作成もしてもらえないような会社とお付き合いすることは、御社
の為になるとは思えません。


勇気を持って撤退するのも経営者としては必要なのではないでしょうか。


優良企業であれば、契約書の作成を断る企業はまず無いですし、もし何かクレーム
が発生した時、そのクレームを解決する為に、例えば訴訟まで行ってしまうと、か
なりの費用と時間を浪費してしまいます。


契約書を作ること自体は、そんなに費用が掛かる話ではありません。


訴訟となると、契約金額にもよりますが、何十万・何百万という単位になってきま
す。


問題を短期に・効率よく処理するためにも、契約書等の書類の重要性を是非認識し
て頂ければと思います。


元々行政書士の業務はよく”予防法務”と言われますが、問題が発生する前段階
いかに問題を発生させないようにするかという観点から、各種の書類の作成をして
おります。


問題が発生してしまったら、これは弁護士(金額によっては司法書士)の仕事にな
りますので、私が出る場面は無いのですが、弁護士も必ず仕事を受けてくれる保証
は無いですし(仕事を断るのは弁護士の自由です)、仮に受けてくれたとしても、
費用がかなり掛かります。


基本行政書士は、依頼を断ることは出来ませんので、後は皆さんがいろいろ行政書
士から話を聞いてみて、”この人なら!”という人を見つけることが出来たなら、
仕事を依頼されたらいいと思います。


もし瀬川を選んでいただけるのなら、当然全力は尽くしますが、”とにかく何でも
いいので、急いで作ってくれ!”という御依頼だけはお受け出来ません。


それなりに訴訟にならないような、さらに御客様の不利にならないような契約書等
の作成となると、結構下準備が掛かります。


添削・修正のみでしたら、早急な対応は可能です。


もし御依頼頂けるという事であれば、なるべく急ぎますが少し余裕をもって御依頼
賜りますようお願い申し上げます。






報酬表


契約書作成 添削・修正のみ 当事務所報酬
20,000円〜
契約書作成 新規作成 当事務所報酬
40,000円〜
契約書作成 新規作成(高難易度) 当事務所報酬
80,000円〜

(税抜き価格)


 相続・遺言、成年後見、クーリングオフなど個人が関係する契約については、それぞれのページを御覧下さい。

Copyright(C) 2012 瀬川行政書士事務所 All Rights Reserved.