window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-112383742-1');                                                                                                   
     トップページ < 家系調査

家系調査の御案内

自分の御先祖を知りたい方は、御相談下さい。

トップページ
孤独死対策
尊厳死対策
相続 遺言
家族信託 民事信託
成年後見制度
在留許可申請
帰化申請
内容証明
離婚
交通事故
家系調査
農地転用
車庫証明 出張封印

各種許認可
会社設立 団体設立
契約書作成
法務顧問契約

瀬川のプロフィール
御依頼の流れ
報酬額
お問い合わせ
瀬川行政書士事務所の案内
対応地域

瀬川のブログ
瀬川行政書士事務所
サイトマップ


























































通常処理期間 1ヶ月〜3か月
必要書類枚数 家の状況によります
難易度 ★★☆☆☆ (やや難


自分の家系について知りたいと思いませんか?


当事務所では、相談者を中心として戸籍謄本・除籍謄本(現在は正確に言うと戸籍
全部事項証明書・戸籍個人事項証明書とも言います)を出来るだけ遡り、家系図に
してお渡ししています。


正確な家系図は、いずれ相続が発生した時などに役に立つ事もありますし、また自
分のお子様に先代の事を理解してもらうためには、これも一つの財産になり得るの
ではないでしょうか。


皆さんの戸籍というのは、いずれ時間が経てば消滅していきます(基本は除籍され
てから以前は80年で消滅するのですが、戸籍法施行規則が平成22年に改正にな
り、150年に延長されました)。


単純に戸籍を辿っていけば、明治初期ぐらいまでの記録に遡れますが、そこから先
については確かに先祖だという保証を得る確率が低くなってきますので、、当事務
所としては戸籍調査で解るところまでは調べさせて頂きます


時間が経ってくれば古い戸籍はどんどん処分されていきます。


皆様のお子様の代になってくれば、現在取得可能な戸籍についても、取得不能にな
る可能性が出てきます。


ですから、もし家系図を作ってみたいと考えていらっしゃる方は、なるべく早めに
行動するのがよろしいかと思われます。


調べる範囲も本人を中心として、父方の先祖を辿っていくのか(1系統)、父方・
母方の両方を辿っていくのか(2系統)、また本人の配偶者の御両親も同様に調べ
ていくのか(4系統)で、調査範囲が変わってきます。




戸籍を遡るというのは、当事務所では相続関係を明らかにするための付帯業務とし
て御依頼をお受けしております。


相続関係図を作成する中で、当家の御先祖様はどういう方なのかお知りになりたい
方は、意外と多いものです。


ただ昨今の個人情報の重要性・また行政書士による戸籍の不正取得事件などを受
け、この業務自体に対する行政書士への批判があることは、当事務所も認識してお
ります。


多少なりとも、御客様のプライバシーを覗いてしまう事になってしまうため、誇大
な表現で言うと人権侵害の可能性も含んでいる事も事実です。


果たして行政書士法にいう業務の中に、俗にいう”家系図サービス”というのが含
まれているのかどうかという批判があることは聞いています。


当事務所では、あくまで相続業務の延長ということで、この業務を単独業務として
お受けしております。


この業務は、個人の御客様で取得することは、情報量が多いので大変だとは思いま
すが可能です。


但し戸籍を読むという作業は、最近の戸籍ならコンピューター化されているので読
みやすいですが、明治・大正期の戸籍となると、読むことが結構難しくなります。


また家系図を作成するに当たって、調べていくと意外な相続人・御先祖様・事実が
出てくることもあります(腹違いの兄弟や、認知されていたお子様海外からの帰
など)。


そこで戸籍を取得する際、場合によっては関係者様の許可を取る必要がでるケース
もありますので、御了承ください。


あくまで事実関係を明らかにするために作成するものですので、他の行政書士がさ
れているような上等な表装がされている掛け軸・額縁・製本などの作成は致してお
りません。


そういう上等な表装をすることで、高額な費用を請求するのは、行政書士の業務と
は明らかに違うと考えているからです。


もしそういうことを希望される御客様については、専門の業者の方が多くいらっし
ゃいますのでそちらで御希望の形に表装して頂くのが、費用的に抑えて作成できる
はずです(一級技能士の資格を持っていらっしゃる表装士の方に依頼されるのがい
いと思います)。


ただ戸籍から読み取れる情報については、一覧表にしてお渡しいたしますし、表装
はしないと言っても当然キチンとした形でお渡しいたします。


そして、当事務所で取得した情報(戸籍謄本等)はすべて御客様にお渡しします
で、こちらに残る情報は依頼を受けたという最低限の情報しか残しません。


ですから改めて情報の修正等を依頼される場合は、お渡しした資料もお借りするこ
とになりますので、その点は御了承いただきますようお願い申し上げます。



報酬表


戸籍追跡調査(1系統) 当事務所報酬
60,000円〜
戸籍追跡調査(2系統) 当事務所報酬
100,000円〜
戸籍追跡調査(4系統) 当事務所報酬
170,000円〜
戸籍追跡調査(4系統以上) 当事務所報酬
300,000円〜
戸籍等取得費用 前受金
50,000円〜

(税抜き価格)


 戸籍謄本取得費用・郵送費用は別途賜ります。


 戸籍関係が複雑になっており、技術を要する事件の場合、状況に応じて別途費用(最大50%増)が掛かります。


 前受金の明細は当然お渡しいたします。

  前受金が余った場合、調査費用に充てさせていただくことも出来ますし、御変換させて頂く事も出来ます。

   

Copyright(C) 2012 瀬川行政書士事務所 All Rights Reserved.