window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-112383742-1');                                                                                                                                                                                                                       
    トップページ < 各種許認可 < 運送業許可申請 < 自家用自動車有償運送許可申請(道路運送法79条申請)

自家用自動車有償運送許可申請 道路運送法79条申請の御案内

非営利団体が申請するのが前提です。

自治体の協議も含めて対応致します。

トップページ
相続 遺言
家族信託 民事信託
在留許可申請
帰化申請
内容証明
車庫証明 出張封印

各種許認可
会社設立 団体設立
契約書作成
法務顧問契約

瀬川のプロフィール
御依頼の流れ
報酬額
お問い合わせ
瀬川行政書士事務所の案内
対応地域

瀬川のブログ
瀬川行政書士事務所
サイトマップ

























































         


通常処理期間 約1か月以上
必要書類枚数 20種類以上
難易度 ★★★★☆(非常に難) 


この許可は78条許可に似ていますが、NPO法人医療法人社会福祉法人などの
非営利団体が、有償にて利用者の輸送を行う場合、この申請を使えば白ナンバーで
有償で利用者の輸送を行うことが出来るようになります。


非営利団体が申請するのが大前提ですので、株式会社のような営利団体や個人営業
では、この申請をすることが出来ません。


使用する車両は、乗員定員10人以下のリフトなどが備え付けられている福祉用自動
車なら問題ありませんが、別にそういう機能がついていない普通のセダン型の自動
車でも、介護福祉士や訪問介護員などの資格を所有している運転手の方なら、使用
可能です。


運転手の方は、第二種免許を所有していれば問題ないのですが、第一種免許しか所
有していない方でも、国土交通大臣が開く運転者講習を受ければ、営業は可能にな
ります。


ただ、この申請は前提として、営業しようとする地域の市町村で開かれる運営協議
において、営業の合意を得なければなりません。

この合意を受けてから、運輸支局に79条登録を申請することになります。


また78条申請の場合は、白ナンバーで営業許可申請をするにあたって、前提として
一般旅客自動車運送事業許可か特定旅客自動車運送事業の許可を受けていなければ
ならなかったのですが、この79条申請については、いきなり白ナンバー営業を行う
ことが出来ます。


有効期間は2年間になります。


79条申請は登録申請になりますので(許可ではありません)、実質的に運営協議会
にて合意が出来れば、79条による有償運送は営業出来る事になります。





報酬表



新規自家用自動車有償運送事業登録79条申請  当事務所報酬 
160,000円〜
新規自家用自動車有償運送事業登録79条申請 登録免許税
15,000円
自家用自動車有償運送事業79条変更申請 当事務所報酬
100,000円〜
(以上税抜き価格)


Copyright(C) 2012 瀬川行政書士事務所 All Rights Reserved.