トップページ < 各種許認可 < 運送業許可申請 < 自家用自動車有償運送許可申請(道路運送法78条申請)

自家用自動車有償運送許可申請 道路運送法78条申請許可の御案内

訪問介護事業者の方が、従業員の自家用車で有償送迎をする際に必要です。

トップページ
孤独死対策
尊厳死対策
相続 遺言
家族信託 民事信託
成年後見制度
在留許可申請
帰化申請
内容証明
離婚
交通事故
家系調査
農地転用
車庫証明 出張封印

各種許認可
会社設立 団体設立
契約書作成
法務顧問契約

瀬川のプロフィール
御依頼の流れ
報酬額
お問い合わせ
瀬川行政書士事務所の案内
対応地域

瀬川のブログ
瀬川行政書士事務所
サイトマップ

























































         


通常処理期間 約1か月以上
必要書類枚数 10種類以上
難易度 ★★★☆☆(難) 


自家用自動車有償運送許可78条申請とは、既に許可を受けている訪問介護事業者や
居宅介護事業者が、同時に一般乗用旅客自動車運送事業許可(福祉タクシー)の許
可か、特定旅客自動車運送事業許可の許可も受けている事業者の場合、この78条申
請をすることによって、その従業員が所有している自家用車を(別に事業所が持っ
ている自動車でも大丈夫です)利用して、有償運送を行うことが出来る許可申請に
なります。


ですから、事業所の訪問介護員の人たちが(訪問介護員の免許がない人はダメ
す)、その人の自家用車を使って、要介護者の人を有償輸送することが可能になり
ます。


この許可は、自動車のナンバーは白ナンバーで営業できますし(ですから、普段は
普通に自家用で使って頂けます)、また第二種免許は必要ありません(ただ、第一
種免許の人は、ケア輸送サービスに係る講習を修了しているか、許可が下りる前に
修了予定なら大丈夫です)。


また、使用する車両も、特に介護車両に改造する必要もありません


乗客は、自社の事業者と契約している要介護者しか有償運送出来ませんし、前もっ
てケアプランを作成しているという前提で営業しなければなりません。


この許可自体は、一時的な利用者の急増により車両が必要な場合に対応できます
し、訪問介護員の方の勤務についても、急な状況にも対応出来るようになりますの
で、あると便利な許可のようにも見えます。


しかし、この許可の有効期限は2年間になりますし、訪問介護事業者が行うという
事は、個人営業は出来ません(必ず法人での許可となります)。





報酬表



新規自家用自動車有償運送事業許可78条申請  当事務所報酬 
80,000円〜
自家用自動車有償運送事業78条変更申請 当事務所報酬
50,000円〜
(以上税抜き価格)


Copyright(C) 2012 瀬川行政書士事務所 All Rights Reserved.