トップページ < 各種許認可 < 運送業許可申請 < 一般貸切旅客自動車運送事業許可申請

一般貸切旅客自動車運送事業許可申請 観光バス営業許可申請の御案内

観光バス事業を行うにはこの許可になります。

開業資金に余裕をもって手続を始めて下さい。

トップページ
孤独死対策
尊厳死対策
相続 遺言
家族信託 民事信託
成年後見制度
在留許可申請
帰化申請
内容証明
離婚
交通事故
家系調査
農地転用
車庫証明 出張封印

各種許認可
会社設立 団体設立
契約書作成
法務顧問契約

瀬川のプロフィール
御依頼の流れ
報酬額
お問い合わせ
瀬川行政書士事務所の案内
対応地域

瀬川のブログ
瀬川行政書士事務所
サイトマップ

























































         


通常処理期間 約3か月以上
必要書類枚数 40種類前後
難易度 ★★★★★(最難関) 


一般貸切旅客自動車運送事業とは、御客様との契約により、乗車定員11人以上のバ
ス等を使用して、御客様を輸送する事業の事です。


よく見る形態としては、観光バス事業が一般的な例になると思われます。



この事業を行うためには、まず


1 3台以上の車両を有している(条件によっては1台でも可能な場合がありま
す)。


2 運行管理者を有している


3 自動車整備管理者を有している


4 会社役員は法令試験に合格すること


5 十分な自己資金を有していること


・・・など細かい条件が要求されます。


この許可は、地方運輸支局を通じて、国土交通大臣の許可を得なければなりませ
ん。


また、許可が出たなら、6カ月以内に営業を開始しなければなりません(営業開始
を提出して、初めて営業を開始することが出来ます)。


この許可は、普通の方が申請しようとしてもかなり難易度の高い申請になりますの
で、相談されるなら、なるべく早く御相談賜りますようお願いいたします。





報酬表



新規一般貸切旅客自動車運送事業許可申請 ※ 当事務所報酬 
600,000円〜
新規一般貸切旅客自動車運送事業許可申請 申請手数料
90,000円
一般貸切旅客自動車運送事業譲渡許可申請 当事務所報酬
500,000円〜
一般貸切旅客自動車運送事業実績報告書 当事務所報酬
40,000円〜
一般貸切旅客自動車運送事業事業報告書 当事務所報酬
40,000円〜
(以上税抜き価格)



※ この報酬は、営業開始届提出までの費用です。

 

Copyright(C) 2012 瀬川行政書士事務所 All Rights Reserved.