トップページ < 各種許認可 < 運送業許可申請 < 一般乗用旅客自動車運送事業許可申請(法人タクシー)

一般乗用旅客自動車運送事業許可申請 法人タクシー許可の御案内

タクシー会社を経営するのなら、前提としてこの許可が必要です。

法人設立も含めて対応させて頂きます。

トップページ
孤独死対策
尊厳死対策
相続 遺言
家族信託 民事信託
成年後見制度
在留許可申請
帰化申請
内容証明
離婚
交通事故
家系調査
農地転用
車庫証明 出張封印

各種許認可
会社設立 団体設立
契約書作成
法務顧問契約

瀬川のプロフィール
御依頼の流れ
報酬額
お問い合わせ
瀬川行政書士事務所の案内
対応地域

瀬川のブログ
瀬川行政書士事務所
サイトマップ

























































         


通常処理期間 約3か月以上
必要書類枚数 30種類以上
難易度 ★★★★★(最難関) 


一般乗用旅客自動車運送事業許可申請(法人タクシー)とは、法人としてタクシー
会社を営む形態ですが、乗車定員10人未満の自動車を使用して、顧客との契約によ
り旅客を運送する事業のことを言います。


この事業を営むためには、地方運輸支局を通じて、国土交通大臣の許可を得なけれ
ばなりません。


タクシー会社を営むためには、いろいろ細かい条件があり、資金計画保有車両数
(地域によって変動します)、車庫の確保運行管理体制を確立させるなどの条件
をクリアする必要があります。


これは当然法人として活動することが前提となりますので、法人設立がまだでした
ら、早めに設立されるのがよろしいかと思われます。





報酬表



新規一般乗用旅客自動車運送事業許可申請
(法人タクシー)
当事務所報酬 
550,000円〜
新規一般乗用旅客自動車運送事業許可申請
(法人タクシー)
申請手数料
30,000円
(以上税抜き価格)




 

Copyright(C) 2012 瀬川行政書士事務所 All Rights Reserved.