トップページ < 各種許認可 < 運送業許可申請 < 第二種貨物利用運送事業許可申請

第二種貨物利用運送事業許可申請の御案内

第1種と違って、トラック以外の輸送手段も使って荷主の荷物を輸送するための許可です。

規模が大きくなる事業については、この許可も必要かもしれません。

トップページ
孤独死対策
尊厳死対策
相続 遺言
家族信託 民事信託
成年後見制度
在留許可申請
帰化申請
内容証明
離婚
交通事故
家系調査
農地転用
車庫証明 出張封印

各種許認可
会社設立 団体設立
契約書作成
法務顧問契約

瀬川のプロフィール
御依頼の流れ
報酬額
お問い合わせ
瀬川行政書士事務所の案内
対応地域

瀬川のブログ
瀬川行政書士事務所
サイトマップ

























































         


通常処理期間 約4カ月前後
必要書類枚数 30種類以上
難易度 ★★★★☆(非常に難) 


第一種貨物利用運送事業登録申請でも少し説明しましたが、第一種と違って第二種
顧客の玄関から自動車・鉄道・船舶・航空機をフルに使って、受け取り先とのド
ア・トゥー・ドアのサービスを行うことが出来る事業で、第二種貨物利用運送業者
の責任でもって、荷主の荷物を輸送する業務になります。


申請は個人でも法人でも可能です。


この申請は、運輸支局を通じて国土交通大臣の許可が必要になります。


この事業は、海外輸送とか船舶輸送などかなり大規模な業務になる場合が多いと思
われますが、実際に第一種・第二種どちらの申請をするのが適当なのかは、運輸支
局との打ち合わせが必要になりますので、まず申請を出す前に御相談頂く方がいい
かと思われます。

その中で、当事務所の方で運輸支局と打ち合わせをして、今後の展開も考えながら
一番適した申請をされるのがよろしいかと思われます。





報酬表



新規第二種貨物利用運送事業許可申請 当事務所報酬 
280,000円〜
新規第二種貨物利用運送事業許可申請 登録免許税
120,000円
第二種貨物利用運送事業変更許可申請 当事務所報酬
150,000円〜
第二種貨物利用運送事業登録事項変更申請 当事務所報酬
50,000円〜
(以上税抜き価格)




 

Copyright(C) 2012 瀬川行政書士事務所 All Rights Reserved.