トップページ < 各種許認可 < 運送業許可申請 < 第一種貨物利用運送事業登録申請

第一種貨物利用運送事業登録申請の御案内

自分で荷物の輸送を行うのなら、トラック事業(一般貨物自動車運送事業)許可。

他人に頼むのなら、この許可になります。

トップページ
孤独死対策
尊厳死対策
相続 遺言
家族信託 民事信託
成年後見制度
在留許可申請
帰化申請
内容証明
離婚
交通事故
家系調査
農地転用
車庫証明 出張封印

各種許認可
会社設立 団体設立
契約書作成
法務顧問契約

瀬川のプロフィール
御依頼の流れ
報酬額
お問い合わせ
瀬川行政書士事務所の案内
対応地域

瀬川のブログ
瀬川行政書士事務所
サイトマップ

























































         


通常処理期間 約3か月
必要書類枚数 20種類
難易度 ★★★★☆(非常に難) 


第一種貨物利用運送事業とは、自分自身では運送手段(トラックなど)を持っては
いないのですが、荷主様からの依頼によりその荷物を預かり、他の運送事業者の自
動車などを利用して、有償で運送契約を結ぶ業者の事を指します。

預かった荷物については、その第一種貨物利用運送業者が責任を持つことになりま
す。


第一種は運送する利用手段が、自動車・鉄道・船舶・航空機のどれか一つを利用
る登録ですが(主なものは自動車だと思われますが、自動車で第一種貨物利用運送
の登録をすると、途中で鉄道や船舶を挟んで荷物を運送することが出来ません。こ
れをするには第二種貨物利用運送事業許可になります)、この登録を行いたい業者
様は、比較的中小企業の方が多いので、自動車での登録になるかと思います。


個人で1台のトラックやダンプカーを使って仕事をされる場合、一般貨物自動車許
可を取りに行くことは出来ません(5台以上の車両を保有していることが条件とな
るからです)。

そういう個人の輸送業者をまとめるために、この第一種貨物利用運送事業の登録を
すれば、その個人業者に仕事を依頼できるため、この登録の意味が出てきます。


この登録をする場合、運輸支局を通じて、国土交通大臣の登録が必要になります。





報酬表



新規第一種貨物利用運送事業登録申請 当事務所報酬 
180,000円〜
新規第一種貨物利用運送事業登録申請 登録免許税
90,000円
第一種貨物利用運送事業変更登録申請 当事務所報酬
150,000円〜
第一種貨物利用運送事業登録事項変更申請 当事務所報酬
50,000円〜
(以上税抜き価格)




 

Copyright(C) 2012 瀬川行政書士事務所 All Rights Reserved.